脱毛 デメリット

脱毛のデメリットは?

脱毛のデメリットと聞いて真っ先に思い浮かぶのが値段が高いということですね。
他にも、脱毛の方法によってデメリットは出てきます。

 

ニードル脱毛

この脱毛方法で一番のデメリットは何と言っても痛みです。

 

毛穴に針をさして弱い電流を流して、ひとつひとつの毛穴を処理していきます。

 

全身を脱毛しようと思ったら、全身の毛穴に針を刺さなくてはいけません
ワキなど狭い範囲を限定的に脱毛する場合は耐えられるかもしれませんが、脚や腕の施術に耐えるには大変な痛みとの格闘があるでしょう。
また、ひとつひとつ毛穴を処理するため、時間・期間もかかります

 

フラッシュ脱毛・レーザー脱毛

これらの脱毛方法は痛みが少なく、短時間で施術が終わります。

 

ですが、毛根の黒い色素(メラニン色素)に反応して毛根を破壊することで脱毛効果を発揮するので、薄い毛には反応が悪く脱毛効果を実感できない場合があります。
また、極端に日焼けをした肌やアザ・ホクロのある部分は光やレーザーを当ててもらえません。
乾燥しすぎた肌や妊娠中の場合も施術してもらえない場合があります。

 

強すぎる光を照射される、適切な冷却措置をされないといった原因で、ヤケドを負ったという事例もないわけではありません

 

>>脱毛@福島【人気おすすめ脱毛エステサロン】スマホ対応!